Top >  メルマガ発信履歴 >  稼ぐためのリンク構造とは?

稼ぐためのリンク構造とは?

どもども〜、まっちゃんですよ(^^)


つい最近、ヤフカテ登録サイトを数百個所有している方と

マンツーマンでお食事してきました


中古のヤフカテドメインや

海外のヤフカテドメインとかではなく、

純粋に作り上げた日本のヤフカテサイトです。。。


月に一千万以上稼がれています。。。

(まぁ当然ですね。。。)


もちろん、アフィリのやり方も聞いたんですが、

やっぱり腕力の差(SEO資産の差)を感じました


う〜ん、非常に勉強になりました


やはり、アフィリで稼ぐなら

『良質なサイト』が絶対必要です

バックリンクとして使うためにも。


ヤフカテ登録サイトなどは、

その基準のひとつですね


また、良質なサイトとは

『良質なリンク』をしっかりと集めたサイトとも言えます


ヤフカテなどに登録されるようなサイトは、

そういった良質なリンクを集めやすいということですね


僕の手持ちヤフカテサイトで、

相互リンクの依頼などを行うと(外注スタッフが)

かなりの高確率でリンクを出してもらえます


 ※ただ、ヤフカテ登録サイトじゃなくても、

  『良質なリンク』をしっかりと集めたサイトであれば

  それは良質なサイトですよ


こうやって、質の良いサイトは、

他の『質の良いサイト』からリンクを貰うことが可能です


そして、


良質なリンクを集めたサイトが、

バックリンクとなって頂上のサイトを支えるんですね


このリンクを


思うがままに『コントロール』することが出来れば、

アフィリで稼ぐことはそう難しくありません


思うがままに『コントロール』することが出来れば。


これが『稼ぐためのリンク構造』です


では。。。


リンク構造を構築する上で

スタートの部分になりますが、


一体どうやって良質なリンクが集まって来る

サイトを作ればいいのか???


これを、具体的に答えることが出来れば、

月100万越えは、もう目の前ですね


でも、具体的に答えることが出来なければ

今やっている作業は無駄かもしれませんよ


きちん戦略を練って、リンク構造を構築していきましょうね!

『稼ぐためのリンク構造』とは、

新しく作ったサイトを、


狙ったキーワードで


1週間以内に上位に出せる『構造』かどうか?


ということです


もし、そういった戦略もなしに、

ただただサイトを量産するだけだったらやばいぜ♪(たぶん)


-----------------------------------------
★編集後記
-----------------------------------------

昨年末から販売している

http://gaichu-starterkit.com/top.html"target="_blank">最新!外注サイト製作スターターキット【ベルトコンベア式サイト製作工場論】

が、2月いっぱいで値上がりします


さっきも書いた『良質なリンク』を

集めることが出来る『良質なコンテンツサイト』の

作り方を書いています。(しかも外注で)


冒頭で書かせて頂いた月一千万以上稼がれている方も

なぜか。。。購入されています(^^;)


稼ぐためのリンク構造を築こうとしている人には

特に読んで頂きたい教材です!


じゃないと、月数十万レベルで終わっちゃいますよ♪


それではまた〜(^^)/


         

メルマガ発信履歴

メルマガで発信した内容をアップしてます

このカテゴリ内の記事


【WEBサイトの家賃収入化】月収ほぼ0円から月収20万になりました
【WEBサイトの家賃収入化】初心者に共通していること。
【WEBサイトの家賃収入化】「リンクコントローラー」と「中尾さん」
【WEBサイトの家賃収入化】石田塾復活!
【WEBサイトの家賃収入化】成果の上がっている携帯アフィリ広告
【WEBサイトの家賃収入化】携帯アフィリの外注化 パート2
【WEBサイトの家賃収入化】携帯アフィリの外注化
【WEBサイトの家賃収入化】世の中のルールを決めているのは誰か?
【WEBサイトの家賃収入化】王様になるのか?奴隷になるのか?
本メルマガ引退のお知らせ
リスト獲りの重要性
12月17日の福岡セミナー
みなさん、飛び込んでいますよ!
稼ぐためのリンク構造とは?
販売を終了します(^^)
予想をはるかに超えて
ヤフカテサイトの調査報告
ありがとうございますm(_ _)m
外注教材【限定価格】販売開始です!
外注ノウハウの一部をダウンロード出来ます!
こんなサイトが外注で作れます
外注ノウハウ書きました
松本が石田塾に入った理由
調査報告書 - No3
調査報告書 - No2
調査報告書 - No1



発行メルマガ

はじめての人はこちらから



Yahoo!ブックマークに登録

Yahoo!検索